社会保険労務士永井事務所


障害年金報酬基準

障害年金裁定請求代行または支援業務

障害年金裁定請求の提出代行・代理又は相談支援業務として以下の事項

・裁定請求に関する具体的な相談打ち合わせ(面談その他の方法によるもの。)
・受給資格・要件の確認
・申請書類の取り寄せ
・診断書についての助言
・医師への診断書等証明書の作成依頼又は依頼時の同行及び医師からの証明書の受取代行等
・病歴状況申立書、または病歴・就労状況等申立書等の作成に関する相談支援
・裁定請求書の作成代行又は相談支援と提出書類の点検
・戸籍謄抄本、住民票等の行政機関への請求と受取の代行
・年金機構への書類提出
・年金機構との交渉
・請求代理人として請求についての年金機構等からの問い合わせ、照会に対する対応
・決定に不服の場合の審査請求、再審査請求についての代理、書類作成、陳述の代理

着手金50,000円+報酬

(報酬は次のうち最高額)

・年金額の2か月分(加算額分を含む。)相当額

・遡及した場合、遡及分も含めた初回年金入金額の10

100,000

・ご依頼時に着手金を申し受けます。ただし、事案によって受諾できない場合もあります。

・着手金の分割払いのご相談にも応じます。

障害年金額改定請求支援

額改定請求代理人として、上記裁定請求と同様の支援

着手金50,000円+報酬
(報酬は次のうち最高額)

・年金額の改定差額の2か月分(加算額分を含む。)相当額

・遡及した場合、遡及分も含めた初回年金入金額の10

100,000

・ご依頼時に着手金を申し受けます。ただし、事案によって受諾できない場合もあります。

・着手金の分割払いのご相談にも応じます。

障害年金不服申し立て

審査請求支援

審査請求代理人として、審査請求に係る以下の事項

・審査請求書、請求に係る資料等の書式一式の作成
・必要に応じて、委任を受けて医師への診断内容の再検討の依頼、または新たな診断書等証明書の作成依頼
・審査請求書提出の代理
・決定に不服の場合の再審査請求の代理

着手金25,000円+報酬

(成功報酬は次のうち最高額)

30,000円+年金の2か月分相当額
※既に年金受給権をお持ちの場合は、増額された年金額との差額の2カ月分

・遡及支給の不服申立の場合は遡及額の10

30,000円+100,000

・ご依頼時に着手金を申し受けます。ただし、事案によって受諾できない場合もあります。

・着手金の分割払いのご相談にも応じます。

再審査請求支援

再審査請求代理人として、再審査請求にかかる以下の事項

・再審査請求請求書、請求に係る資料等の書式一式の作成
・必要に応じて、委任を受けて医師への診断内容の再検討の依頼、または新たな診断書等証明書の作成依頼
・再審査請求書提出の代理
・請求に係る社会保険審査会との折衝
・口頭意見陳述を行う場合はその意見陳述の代理

着手金50,000円+報酬 

(報酬は次のうち最高額)

50,000円+年金の2か月分相当額
※既に年金受給権をお持ちの場合は、増額された年金額との差額の2カ月分

・遡及支給の不服申立の場合は遡及額の10

50,000円+100,000

・ご依頼時に着手金を申し受けます。ただし、事案によって受諾できない場合もあります。

・着手金の分割払いのご相談にも応じます。