社会保険労務士永井事務所


狛江市周辺で社会保険労務士(社労士)をお探しの方は、お問い合わせください。労務管理から経営体力を強化します。

国領・調布・府中・喜多見・狛江・和泉多摩川・登戸・生田・読売ランド・百合ヶ丘・新百合ヶ丘・柿生・町田

代表者プロフィール

 狛江市の社会保険労務士永井事務所です。狛江市で社会保険労務士(社労士)をお探しの方は、ぜひお問い合わせください。

 

代 表 者        永 井 康 幸(昭和39年生)

 

資    格        特定社会保険労務士

                

経   歴     

 

昭和58年    東京都立八王子東高等学校卒業       

・昭和63年    中央大学法学部法律学科卒業

・平成 3年     法律事務所事務局勤務

・平成19年    社会保険労務士登録(開業)

・平成21年    特定社会保険労務士付記(個別労働関係紛争あっせん等代理)

・平成27年1月      狛江市南口に事務所を移転

 

役   職     

・東京都社会保険労務士会理事(現職)

・東京都社会保険労務士会 経営労務監査・労働条件審査委員会委員長(現職)

 

専    門    

 

人事労務管理

・労務コンプライアンス(法令遵守)相談

・医療労務コンサルタント

・障害年金(知的・発達障害)

    

所属団体等

      

 

執 筆 等         

 

月刊社労士 「実務相談Q&A」

採用内定取消の留意点

子どもが病気やけがをした際の、介護休業や看護休暇の取り扱いについて

 

安全スタッフ(労働新聞社)

社労士が教える労災認定の境界線(連載中分担執筆)

                         その他多数

 

専門分野

 社労士業務全般について広く業務をお受けしますが、とくに、労働法令分野のコンプライアンスに関するコンサルタントを得意としています。

 法が求める基準に達していない場合でも、どうすれば少しずつでも改善できるかを柔軟にご提案します。

 法令順守を願わない経営者はいません。実現に困難を感じているだけです。その悩みを共有しながら業務を進めます。